トップページ > CSR活動 > 安心・安全な商品をお届けするために
印刷する

安心・安全な商品をお届けするために

公正な事業慣行

公正な取引の徹底

当社の経営理念には、「私たちは、公正・透明・誠実な企業活動に努め、開かれた企業をめざします。」とあり、また行動指針には、「法と規則を守り、高い倫理観を持ち続けます。」 と表明しております。
お取引先・サプライヤーに対して、公正かつ自由な競争のもとに商活動を行うこと、公正な購買活動を行い、商取引に関するルールを遵守し、談合やカルテルなど不公正な行為は一切行わないことなど、公正な取引の徹底を約束すると共に、相互の信頼関係を維持、強化することにより共に発展していくことを目指しています。

コンプライアンス

当社は、「コンプライアンス・プログラム」の策定・見直し・周知徹底、コンプライアンス問題の把握・対応、コンプライアンス状況のモニター・レビュー及びコンプライアンス研修等を継続的に実施し、コンプライアンス体制の充実に努めております。

内部情報通報制度

内部情報につき、既定のルートを通じて報告したにもかかわらず是正されない場合、あるいは何らかの理由で既定のルートを通じて報告することが困難な場合には、社員がホットラインで内部情報を直接コンプライアンス責任者(CCO)または社外窓口に通報できるルートを設置しております。これが、「JFホットライン」です。
JFホットライン設置の目的は、社内に潜む法令違反などの重要な問題をJFホットライン(社内相談・社外通報窓口)で吸い上げ、会社内の自浄作用を働かせて問題を事前に解決することにあります。

消費者課題

品質マネジメント体制

当社では、「安全かつ良質な製品を誠意をもって生産し、お客様に『うるおいと健康』をお届けする」という品質方針の下、総合生産管理製造過程(高度な衛生管理であるHACCPの概念を取り入れた衛生管理)の承認をはじめISO9001:2008、ISO14001:2004の認証を取得しておりますが、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000とそれを発展させたISO/TS22002-1を統合した、食品安全に特化した国際的な認証規格であるFSSC22000を2013年12月に認証取得しました。