トップページ > 企業情報 > 会社の歩み
印刷する

会社の歩み

1976年(昭和51)12月
清涼飲料の受託製造を主目的として、千葉県長生郡に、伊藤忠商事株式会社の全額出資(4.5億円)によるジャパンフーズ株式会社を設立
1977年(昭和52)2月
びん及び缶入り清涼飲料の受託製造を開始
1986年(昭和61)6月
酒類製造免許取得
1987年(昭和62)12月
大型ペットボトル飲料の受託製造開始
1993年(平成5)1月
果汁加工販売を主たる目的とした、ジャパンジュースプロセッシング株式会社に資本参加(資本金80百万円、内当社出資16百万円)
1996年(平成8)5月
小型ペットボトル飲料受託製造開始(Kライン)
1997年(平成9)5月
小型・大型ペットボトル飲料各製造ラインを新設(A・Pライン)
1998年(平成10)4月
びん・小型ペットボトル飲料兼用製造ラインを新設(Bライン)
1998年(平成10)12月
ジャパンジュースプロセッシング株式会社の株式を譲受け、当社の100%子会社とする
2000年(平成12)8月
株式公開(店頭登録)
公開に伴い60万株を増資し、発行済株式総数510万株、資本金6.28億円となる
2001年(平成13)6月
高速マルチタイプペットボトル飲料製造ラインを新設(Sライン)
2001年(平成13)7月
ISO9001:2000 認証取得
2002年(平成14)1月
総合衛生管理製造過程(HACCP)承認取得
2003年(平成15)2月
東京証券取引所 市場第2部上場
2003年(平成15)6月
大型専用ペットボトル飲料製造ラインを新設(Tライン)
2004年(平成16)2月
小型ボトル缶飲料専用製造ラインを新設(Jライン)
2005年(平成17)3月
東京証券取引所 市場第1部上場
2005年(平成17)5月
小型ボトル缶飲料設備増設(Oライン)
2005年(平成17)6月
ISO14001:2004 認証取得
2006年(平成18)2月
ボイラ燃料をA重油から天然ガスへ切替
2007年(平成19)8月
東京丸の内へ東京事務所開設
2008年(平成20)3月
ジャパンジュースプロセッシング株式会社のBIB(Bag in Box)事業を譲受
2009年(平成21)3月
株式会社ウォーターネットへ資本参加
2010年(平成22)4月
ボトルドウォーター製造ラインを新設(Wライン)
2010年(平成22)12月
東洋製罐株式会社と合弁で、中国常熟市に東洋飲料(常熟)有限公司を設立
2012年(平成24)7月
ボトル成型・無菌充填(炭酸・非炭酸)ラインを新設(Eライン)
2012年(平成24)7月
東京事務所を京橋へ移転
2013年(平成25)7月
太陽光発電システムによる売電開始
2013年(平成25)12月
FSSC22000 認証取得
2013年(平成25)12月
液化天然ガス(LNG)を燃料とするコ・ジェネレーションシステム新設
2014年(平成26)3月
Tラインリバイタライズ(ボトル成型・無菌充填(炭酸・非炭酸)設備増設)
2015年(平成27)10月
特別高圧受電設備を導入
2017年(平成29)3月
水宅配及びウォーターサーバーメンテナンス事業を連結子会社である
ジャパンジュースプロセッシング株式会社へ承継
承継に伴い商号をJFウォーターサービス株式会社に変更