印刷する

生産設備

ジャパンフーズは、飲料のソリューションカンパニーを通じ、業界のリーディングカンパニーを目指し、最新鋭の生産設備を導入するとともに、各設備には長年の経験をもとにした様々な工夫と改良を施しています。
『安全かつ良質な製品を誠意をもって生産し、お客様に「うるおいと健康」をお届けする』を品質方針に掲げ、原料の受入れから製品の出荷までFSSC22000・HACCP・ISO9000による厳しい管理体制のもとに行っています。

調合設備

製品の質を左右する調合の工程では「処方に忠実に」をモットーに掲げ、茶系飲料・コーヒー飲料・果汁飲料などの多様な飲料の処方に対応できる、プロの技術・ノウハウが駆使された調合設備を導入しています。

貯水タンク
貯水タンク
純水装置
純水装置
お茶抽出設備
お茶抽出設備
コーヒー用調合室
コーヒー用調合室

製造設備

ペットボトルラインには、ペットボトル成型から充填まで一貫して製造できる炭酸・非炭酸兼用の無菌充填ラインを導入しています。また、20ミクロン(一般の厚さ:40~50ミクロン)の最薄ラベル対応のラベラーなど、多数の最新鋭生産設備を保有しています。その他缶ラインなどを含め、12の生産ラインで常にお客様からの多様な要請に対応できる万全の体制を整えています。

無菌充填機
無菌充填機
ボトル殺菌装置
ボトル殺菌装置
ボトル殺菌装置
ボトル殺菌装置
シュリンクラベラー
シュリンクラベラー
箱詰包装機
箱詰包装機
パレタイザー
パレタイザー

検査設備

キャップとびん口の勘合部分やキャップの浮き・斜め被りなどのX線検出やビデオカメラの画像処理による入り味量の確認など、高精度の検査機による各種検査が飲料製造工程の各所で実施されており、製品の高い安全性と信頼性を確保しています。

実ビン検査機
実ビン検査機
電子顕微鏡による検査
電子顕微鏡による検査

バーチャル工場見学

缶コーヒー、ペットボトル入り炭酸飲料の製造工程を、
アニメーションでわかりやすく解説しています。

バーチャル工場見学